Disney Animationが、コンピュータグラフィックスの研究、ソフトウェア開発または教育に使用される2つの制作資産をリリース | CGと野球と格闘技が好きンゴー

Disney Animationが、コンピュータグラフィックスの研究、ソフトウェア開発または教育に使用される2つの制作資産をリリース

データセット全体は、Disney Webサイトの「クラウド」パッケージで利用できます。

Disney Animationが、コンピュータグラフィックスの研究、ソフトウェア開発または教育に使用される2つの制作資産をリリース

モアナの島のアセットをR&D用途でリリース、誰でもダウンロード可能なデータ



最初のデータセットは、ボリュームレンダリングのリサーチなどで使用できる現実的なクラウドです。大規模で詳細な容積雲データセットは、映画やゲームの制作、研究などさまざまな目的で使用されることを意図しています。


島の資産にはアニメーションが含まれます

2番目のデータセットはモアナ島全体で構成される大規模なデータセットで、映画内で使用されているデータであり、すべての木、海、珊瑚、植物相などがシーンに含まれています。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオでのフィーチャー・アニメーション制作で遭遇するデータセットの複雑さを表すためのPTEXテクスチャー、シェーディング情報、アニメーションが含まれています」とコメントしていますウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのRendering Software Engineer、Ralf Habel研究では、リアルタイムレンダリング、物理的レンダリング、植生レンダリングとアニメーション、事前計算照明、ボリュームレンダリング、プロダクションレンダリングなどの多くの分野に取り組んでいます。



この2番目のデータセットには、2016年の映画Moanaで紹介されたMotunui島のバージョンをレンダリングするために必要なすべてが含まれています。このシーンは、ディズニーアニメーションが典型的な制作環境で現在直面している課題のいくつかを表すために選ばれました。特に、インスタンス化によって作成された大量のジオメトリと複雑な体積光の輸送が含まれています。プロダクションレンダリングで頻繁に遭遇し、このシーンでは表現されない他の多くの課題がありますが(モーションブラーや数多くの光源が含まれています)、このセットは非常に幅広いアーティスト。Disney Animationは、このデータセットが新しいレンダリングアルゴリズムの開発、テスト、およびベンチマークのための有用なデータセットになることを望んでいます。




データセット全体は3つのパッケージに分割されています。


ただ1つのフレームをレンダリングするのに必要な生データは、 "Base"パッケージで利用できます。
ショット全体をレンダリングするのに必要な追加のアニメーションデータは、「アニメーション」パッケージで利用できます。
私たちのデータをpbrtで使用できる形式に翻訳することは、 "PBRT"パッケージで利用できます。これは "Base"パッケージから生成することもできます。


このシーンは、9000万を超えるユニークな四角形と三角形と500万の曲線を持つメッシュを含む20要素から構成されています。プリミティブの多くは、何度もインスタンス化されており、葉や茂みから破片や岩石まで、合計で2,800万件以上が発生しています。すべてが完全にインスタンス化されると、シーンには150億以上のプリミティブが含まれます。



すべてのデータは3つのtarファイルで提供されています。基本パッケージは、必要なすべてを提供して、単一のフレームをレンダリングします。アニメーションパッケージはisland / animationからすべてを追加し、pbrtパッケージはpbrtシーンファイルを追加します。この第2シーンには合計7台のカメラが含まれています。

ダウンロードサイト

0 件のコメント :

コメントを投稿