大晦日 KYOKUGEN2017 3大世界戦の結果!! | CGと野球と格闘技が好きンゴー

大晦日 KYOKUGEN2017 3大世界戦の結果!!

本日、大田区総合体育館でおこなわれた3大世界戦の結果になります。


大晦日 KYOKUGEN2017 3大世界






KYOKUGEN2017 3大世界戦


IBF世界ミニマム級タイトルマッチ

京口紘人(王者・ワタナベ)vs カルロス・ブイトラゴ(同級3位・ニカラグア)

京口紘人がカルロス・ブイトラゴを8ラウンド2分28秒TKOで下し
初防衛に成功した。
日本ジム所属の世界王者は、11人のまま。 

京口紘人=9勝(7KO)無敗 


WBO世界フライ級タイトルマッチ

木村翔(王者・青木)vs 五十嵐俊幸(同級1位・帝拳)

木村翔が五十嵐俊幸を9ラウンド2分34秒TKOで下し、初防衛に成功した。
五十嵐は王座返り咲きに失敗。
日本ジム所属の世界王者は、11人のまま。 

木村翔=16勝(9KO)1敗2分 五十嵐俊幸=21勝(11KO)3敗2分 


WBA・IBF世界ライトフライ級王座統一戦

田口良一(WBA同級王者・ワタナベ)vs ミラン・メリンド(IBF同級王者・フィリピン)

田口良一がミラン・メリンドを3-0(116-112、117-111、117-111)の判定で下し、WBA・IBF王座統一&7度目の防衛に成功した。
日本ジム所属の世界王者は、11人のまま。 

田口良一=27勝(12KO)2敗2分

0 件のコメント :

コメントを投稿