ボクシング、WBO世界バンタム級タイトルマッチ 世界最速11秒KOを記録 | CGと野球と格闘技が好きンゴー

ボクシング、WBO世界バンタム級タイトルマッチ 世界最速11秒KOを記録

<img src="ゾラニ・テテ" alt="WBOタイトルマッチ史上最速の11秒KO勝利">





WBO王者ゾラニ・テテ(Zolani Tete)がタイトルマッチ史上最速の11秒KO勝利


WBO世界バンタム級タイトルマッチが18日、英ベルファストで行われました。
王者ゾラニ・テテ(Zolani Tete)がタイトルマッチ史上最速の11秒KO勝利を収め、歴史に名を刻みました。


11秒でのノックアウトは、世界タイトルの戦いでボクシングの歴史で最も早い記録になります。

テテは1ラウンド目、開始早々右フックで対戦相手のシボニソ・ゴニャ(Siboniso Gonya、)をキャンバスに沈めると、ゴニャが失神したことを確認したレフェリーが正式に試合を止めました。
この試合でWBO世界バンタム級王座の初防衛に成功しました。

これまでの世界最速KO勝利記録は、1994年9月にWBOスーパーバンタム級タイトルマッチでダニエル・ヒメネス(Daniel Jimenez)がハラルド・ゲイアー(Harald Geier)から記録した1回17秒でした。





ゾラニ・テテ選手とは?wiki参照





11秒でのKO決着も凄いですが。お互い苦しい練習を乗り越えての試合に挑んでるはずですから対戦相手のシボニソ・ゴニャ選手も腑(ふ)に落ちない結果になってしまったかと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿