プロ野球 12球団合同トライアウト 2017 結果 | CGと野球と格闘技が好きンゴー

プロ野球 12球団合同トライアウト 2017 結果

<img src="マツダスタジアム" alt="マツダスタジアムで12球団合同トライアウト">

昨日15日にプロ野球12球団合同トライアウトがマツダスタジアムで行われました。



12球団合同トライアウト、51人(投手26・野手25)が参加

中日の武藤選手とヤクルトの飯原選手は当日欠場となりました。巨人の脇本選手とSBホークスの東方選手は最終打席で四球だった為1打席が与えられました。


シートバッティング形式で、カウント1ボール1ストライクからスタートします。投手は打者4人、野手は4打席となります。

結果

投手


フェルナンデス(元ヤクルト)0被安打1奪三振
小林寛(DeNA)1被安打1与四球
金森敬之(ロッテ)1被安打2奪三振
加藤正志(元楽天)1被安打3奪三振
瀬川隼郎(日本ハム)2与四球
土田瑞起(巨人)2奪三振
西村憲(元阪神)2被安打1与四球
片山博視(楽天)1被安打2奪三振1与四球
中島彰吾(ヤクルト)2被安打1奪三振1被本塁打
信楽晃史(ロッテ)1奪三振1与四球
林昌範(DeNA)3被安打1与四球
長江翔太(元巨人)1奪三振3与四球
乾真大(巨人)1被安打3奪三振
柿田裕太(DeNA)4奪三振
野村亮介(中日)2被安打1被本塁打
大隣憲司(SB)1被安打2奪三振
高木伴(オリックス)1被安打2奪三振
金子丈(中日)1奪三振
巽真悟(SB)1被安打1与四球1被本塁打
岩本輝(元阪神)2被安打1奪三振
塚田貴之(オリックス)2被安打1与四球
田面巧二郎(阪神)2被安打
星野大地(SB)1被安打
岸本淳希(中日)1被安打2奪三振
坂田将人(SB)2奪三振
東方伸友(SB)1被安打3奪三振



野手

田代将太郎(西武)1安打1三振
原泉(ヤクルト)2安打2三振
奥浪鏡(オリックス)1三振1四球
木村昇吾(西武)1安打1三振
脇本直人(ロッテ)2安打1三振1四球
寺島寛大(ロッテ)2三振2四球
古本武尊(中日)3安打1三振1本塁打
宇佐美塁大(日本ハム)1安打1三振2四球1本塁打
岩崎達郎(中日)1安打
松本啓二朗(DeNA)1安打2三振
中村亘佑(広島)2安打1四球
金子将太(元SB)4三振
榎本葵(ヤクルト)3安打1四球1本塁打
福田将儀(楽天)1安打1三振
松崎啄也(巨人)3三振1四球
北川倫太郎(楽天)1安打2三振
山崎憲晴(DeNA)2安打
多田大輔(広島)3三振
菅原祥太(ロッテ)1安打1三振
坂口真規(巨人)33三振1四球
赤松幸輔(オリックス)2安打1三振
高橋洸(巨人)1安打1三振
赤坂和幸(中日)1安打1三振
川相拓也(巨人)1四球
猪本健太郎(ロッテ)1三振1四球


いい結果だった選手もいれば思い通りにいかなかった選手。
今後も野球を続ける選手もいれば野球から離れる場合の可能性もあります。

結果を求められる世界ではありますが野球を好きという気持ちは変わらずに
持ち続けてほしいですね。





0 件のコメント :

コメントを投稿