MLB 田中将大、ヤンキース残留!? | CGと野球と格闘技が好きンゴー

MLB 田中将大、ヤンキース残留!?

田中将大がオプトアウトの権利を行使せず、ヤンキースに残留することを表明しましたよ!!

この決断に関して、よく権利を行使せず、ヤンキースのために残留してくれた!
という想いです!!
もし権利を行使した場合、年平均の年棒は下がるかも知れませんが、現在の3年6700万ドルを上回る5年1億ドル前後の大型契約が見込めたものと思います。
田中投手の通算成績は、4年間で105試合に先発、668回を投げ、52勝28敗と驚異の勝率650です。
年平均で見ると、26試合に登板、167回を投げ、13勝7敗、防御率は3.56です。
怪我があったため、登板数とイニング数は少ないですが、勝率と防御率に至っては文句のつけようがありません。
肘への不安も払拭されつつある今となっては、3年6700万ドルは決して高いと感じられず、寧ろ安いとすら感じられます。
「決断は決して難しいものではなかった」、「今後もヤンキースファンのためワールドシリーズ制覇を目指したい」と語ってくれた言葉はヤンキースファンにとって、本当にうれしい限りです。
とにもかくにも、残留宣言をしてくれたおかげで、ヤンキースの先発ローテーションは、田中、セベリーノ、グレイ、モンゴメリーと4人が確保されました。
残る1枠について、最優先が日本の至宝である大谷の獲得です。
駄目だったらサバシアとの単年契約、或いは、プロスペクトからの登用(アダムスやシェフィールドが凄いと評判?)で充分賄えます。
願わくば、大谷に来てもらい、日本人2人が先発ローテーション入に
る夢のローテーションが見てみたいです!5人全員が20代の最強ローテーションも完成します。
田中投手は、先日29歳になったばかりであり、今が最も力を発揮できるときです!
残る3年間、存分に力を発揮するとともに、ワールドシリーズ制覇を成し遂げ、再び、ヤンキースと大型契約を結べるような大活躍を期待したいと思います!

0 件のコメント :

コメントを投稿